丸美屋食品工業

年間6億万食!のりたまはもはや定番国民食 超ロングセラーの秘密

振掛リカ
振掛リカ
おいっす! リカちゃんだよ!

スプリンクラー三田
スプリンクラー三田
ども!ども! ふりかけ評論家 スプリンクラー三田(@sprinklermita)です。記念すべき、ふりかけのすゝめで紹介する1つ目のふりかけは、「のりたま」です。

丸美屋『のりたま』

スプリンクラー三田
スプリンクラー三田
ふりかけ業界の人で知らない人はいない…いや、日本国民で知らない人がいないと言っても過言ではないふりかけ。
それが「のりたま」です。
振掛リカ
振掛リカ
リカも知ってるし、大好きだよのりたま。
スプリンクラー三田
スプリンクラー三田
しかものりたまの凄さを話すと、
55年以上前の1960年(昭和35年)に発売されたにも関わらず年間6億3000万食を売り上げるヒット商品なんです。〈出典:インテージSRI ふりかけ市場 15年1-12月 アイテムランキング 累計販売金額 より〉
振掛リカ
振掛リカ
凄い。凄過ぎるね。
スプリンクラー三田
スプリンクラー三田
ちなみに丸美屋食品の17年度決算では、のりたま群は過去最高となる51億を売り上げたそうです。
総売上高は484億3300万円(前期比3.6%増)なので、10分の1をのりたま群が占めています!〈出典:食品産業新聞 2018年1月25日付 より〉
振掛リカ
振掛リカ
もう一度言うけど…
凄い。凄過ぎるね。

やっぱり美味しい!

スプリンクラー三田
スプリンクラー三田
パッケージは皆さんお馴染みですね。
ちなみにこのパッケージは、1960年(昭和35年)に発売以来8代目のパッケージです。f:id:sprinkler-mita:20180217101855j:plain
振掛リカ
振掛リカ
裏面も凝ってるね! f:id:sprinkler-mita:20180217102627j:plain
スプリンクラー三田
スプリンクラー三田
明るいカラーバリエーションですね。目を引きます。
振掛リカ
振掛リカ
ねぇねぇ!
これ④”抹茶塩”へのこだわりってことは、まさか具材一つ一つを紹介しているのんじゃないの…!? f:id:sprinkler-mita:20180217102910j:plain
スプリンクラー三田
スプリンクラー三田
本当ですね!!
でも、そういうことだったら、①~⑥までパッケージ裏の「のりたまのおいしさのヒミツ」があると推測されます。(間違っていたらすみません。)
振掛リカ
振掛リカ
何でそう思うの?
スプリンクラー三田
スプリンクラー三田
それは具材が、
①海苔
②たまご顆粒(大)
③たまご顆粒(小)
④さば削り節
⑤胡麻
⑥抹茶塩
この6種類だからです。
振掛リカ
振掛リカ
なるどね。

※追記:間違ってました。すみません。ググってみたところ一応⑤までは、確認することができました。内容は①の内容を少しチラ見した程度で殆ど読んでいません。今使っているのりたまが無くなったら新しいのりたまを買うときに④以外の番号を選んで買って紹介していきつつコンプリートを目指そうと思いますので、乞うご期待!!

f:id:sprinkler-mita:20180217103240j:plain
スプリンクラー三田
スプリンクラー三田
のりたまには、原材料にこしあんが入っていますが、何故入っているかは公表されていません。
唯一公表されているのは、「和菓子などに使われる砂糖入りのものではない」という情報のみです。〈出典:TBSテレビ ジョブチューン 国民的大ヒット食品のヒミツ2時間SP 2016年2月13日放送回 より〉f:id:sprinkler-mita:20180217105042j:plain

もはや国民食だよね

振掛リカ
振掛リカ
ただただ美味しい。
スプリンクラー三田
スプリンクラー三田
僕は、幼稚園児の頃から食べていたのではないでしょうか。
たまご顆粒(小)は、固めでサクッとした食感で、塩味が一粒でも結構濃いです。
逆にたまご顆粒(大)は、柔らかめふわっとしており、で甘みが強いです。
のりたまは、他ののりたまご系のふりかけに比べても抹茶塩とたまご顆粒(小)が入っている為か少し塩気が強い気がします。(少量でご飯が沢山食べれるので、とっても経済的です。)
f:id:sprinkler-mita:20180217111346j:plain

さいごに

スプリンクラー三田
スプリンクラー三田
「是(これ)はうまい」というふりかけがのりたまの起源です。
「のりたま」の歴史を語ろうと思えば書籍からインターネット上に至るまで、沢山情報が出ています。
振掛リカ
振掛リカ
それだけ有名である「のりたま」についての詳しい内容については、また別に記事を書いたほうが良いんじゃない?
スプリンクラー三田
スプリンクラー三田
そうですね。
考えておきます。
商品名 のりたま
メーカー 丸美屋食品工業
希望小売価格(税抜) 28g 110円 58g 215円 (平成30年2月現在)
販売地域 全国
種別 ドライふりかけ
内容量 2.5g【ミニパック1袋】~250gまであり(平成30年2月現在)
成分・エネルギー 写真参照
発売日 1960年(昭和35年)

のりたまをぜひ食してください!

スプリンクラー三田
スプリンクラー三田
のりたまは、業務用250gのものから、手のりたまというかわいい容器のものまでバラエティに富んでます。
一番売れているふりかけです。
それだけ人気なのには訳があります。
ぜひ、食べてください。

本日紹介したのりたま

スプリンクラー三田
スプリンクラー三田
じゃね!じゃね! ふりかけ評論家 スプリンクラー三田(@sprinklermita)でした。
振掛リカ
振掛リカ
バイちゃ!! リカをこれからもよろしく!
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です